タニタ体組成計MCー780MA-Nを導入しました。

タニタ体組成計MC−780MA-Nを導入しました。

測定時間は約35秒で、立位で手を自然に下げた状態で測定できます。

細胞外液量、体脂肪率、筋肉量など全身のチェックができます。

骨格筋指数にて、高齢者のサルコペニアの評価もできると期待されています。